シャンプー・トリートメントの正しいやり方は?簡単6ステップで美髪ケア

シャンプー・トリートメントの正しいやり方は?簡単6ステップで美髪ケア

皆さんは、正しい髪の洗い方をご存知ですか?

「面倒だからいつもサッと洗うだけで終わり」
「ゴシゴシこすって頭皮の汚れを落とさなきゃ!」
「トリートメントは長時間放っておいた方がいいんだよね♪」

もしも、こんな風にシャンプーやトリートメントをしているなら要注意!

間違った洗い方をしていると、髪本来の質感を失うだけでなく、抜け毛や薄毛、フケや頭皮臭などのトラブルにつながってしまう可能性が高いんです…。

そこで今回は、シャンプー・トリートメントの正しいやり方を6つのステップにわけてご紹介します。

きちんと髪を洗うだけで憧れの美髪にグンと近づけますので、ぜひ参考にしてくださいね。

STEP1 ブラッシング

ブラッシング

お風呂に入る前に、まずは髪をやさしくブラッシングしましょう。

ブラッシングすることで、髪や頭皮についたホコリや汚れを落とせますし、絡まりがなくなり髪へのダメージが抑えられます。

STEP2 予洗い

予洗い

38度前後のお湯で、頭皮や髪をしっかりと予洗いします。

軽く濡らした程度でシャンプーをつけてしまうと、泡立ちが悪く汚れを落としきれません。

指の腹をつかって頭皮をこするようにマッサージしながら、3分以上かけて洗ってくださいね。

STEP3 シャンプー

シャンプー

シャンプー剤は、髪につける前に手のひらで軽く泡立てましょう。

泡をのせたまま指を広げて、シャンプーが頭皮全体にいきわたるようマッサージします。

つい気持ちよくてゴシゴシとこすってしまいがちですが、頭皮が傷ついたり乾燥の原因になったりするため、指の腹をつかってもみこむように洗うのがポイント。

シャンプーのときに頭皮をマッサージすることで、血行が促進して抜け毛予防やリフトアップ効果も期待できます

STEP4 すすぎ洗い

すすぎ洗い

すすぎ洗いでも、指の腹をつかって頭皮全体をやさしくこすりながらシャンプーを流しましょう

シャンプー剤が頭皮に残ったままだと、頭皮のかゆみやフケの原因になってしまうため、3~5分以上時間をかけてきちんとすすいでください。

すすぎ残しの多い後頭部や耳のうしろは、とくに念入りに洗ってくださいね。

STEP5 トリートメント

トリートメント

シャンプーを流したら、次はトリートメント。

髪を軽く握るようにして水分を落とし、トリートメントを中間~毛先にかけてつけていきましょう

このとき、髪の根本や頭皮にまでつけてしまうと、汚れを落とした毛穴に油分がはいりこみ、ベタつきやボリュームダウンにつながってしまうので注意が必要。

痛みやすい毛先を中心に、トリートメントを馴染ませるようにもみこめば、髪の中まで栄養が浸透してダメージが軽くなりますよ。

STEP6 すすぎ流し

すすぎ流し

商品に記載のある放置時間が経過したら、最後にトリートメントを流します。

あまりすすぎ過ぎてしまうと効果が薄れるので、ヌルヌルがとれて髪にしっとり感が残るぐらいでOKです。

正しいシャンプー・トリートメントで憧れの美髪を手に入れよう♪

正しいシャンプー・トリートメントで憧れの美髪を手に入れよう♪

最後までお付き合いいただき、ありがとうございます。

ここでは、シャンプー・トリートメントのやり方を6ステップにわけてご紹介しました。

シャンプー・トリートメントの正しいやり方をマスターするだけで、みるみる髪の毛がキレイになっていきますよ。

当サイトでは、シャンプー選びに役立つ豆知識をご紹介しています。

ぜひ他の記事もあわせてチェックして、憧れのツヤツヤ・サラサラ美髪を手に入れてくださいね。

自分にあったシャンプーで美髪を目指そう♪>>